お知らせ

2019 1.24


Granどsuikaのアンケートを実施いたしました

昨年から販売をスタートさせた「Granどsuika」について、

購入していただいた方々にアンケートを送らせていただきました。

以前より、お客様には「大玉すいかは大きい方が美味しいですよ」と伝え続けており、

実際に常連のお客様には4Lサイズ(9.5kg~11kg)をご購入いただく割合が高い傾向です。

大玉すいかはその大きさのため、「冷蔵庫に入らない」や食べきれない」などの理由で

敬遠されることもあります。

そういう意味では「Granどsuika」は12kg以上のすいかで正に時代に逆行しているのですが、

その格別な美味しさは、すいかの中のすいかが「どすいか」ならば、

「どすいか」の中の「どすいか」が「Granどsuika」と言い切れるほどです。

 

市場に出回りにくいすいかだからこそ、すいか好きの皆様にお届けしたい。

その方法を探りたく、今回アンケートを実施させていただきました。

 

お手元に届いた皆様、大変お手数をお掛けいたしますが、

何卒、ご協力のほどよろしくお願いたします。

 

 

ニコニコ農家の奮闘記

2019 1.5


2019年 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

 

皆様はどんなお正月をお過ごしでしたか?

私達は年末に東京の主人の実家に帰省し、

買い物をしたり、友人と会ったり、父母と美味しいワインを飲みながら

楽しく食事をしたり、忙しく過ごしました。

そして、大晦日。

私達は夫婦になって初めて別々の場所での年越しとなりました。

 

喧嘩したわけではありませんよ(笑)

 

いつもお世話になっている白馬村のオーベルジュ「トロイメライ」さんから

急遽、働き手が足りなくなりSOSが!

色んな方に声をかけてみましたが、さすがにお正月に働きたいという人はおらず、

私(妻)が猫の手になりに行ってきました。

 

ホテルやレストランでの仕事は初めての私。

しかも「トロイメライ」の名を汚さぬよう、必死にお手伝いさせていただきました。

が、かえって足手まといになっていたのではと・・・。

でも、スタッフの皆さんから「とっても助かりました!」言われ

涙が出そうになりましよ、マジで。

 

そんなわけで、大忙しのお正月でした。

いつものお正月とは違った過ごし方をしたため、

なんとなく年が明けた気がしなかったので、

3日は地元の神社へ初詣に行きました。

そして、まだ足りない気がして昨日は諏訪大社上社、下社にも行ってきました。

今年も健康で働けるように、しっかり祈ってきました!

そして皆様にとっても今年が良い年でありますように!

今年も土肥農園の「どすいか」をよろしくお願いいたします。

 

 

ニコニコ農家の奮闘記

2018 12.20


秋野菜が終わってから、その後

「採れたて野菜のおまかせパック」の発送が終わり、

その後のご報告のブログ更新もしないまま1ヶ月が経ってしまいました。

ブログにいたっては2ヶ月ぶりの更新です。

すみませんすっかりご無沙汰しております。

 

今秋もたくさんの方々に「おまかせパック」のご注文をいただきまして

ただただ、感謝しております。

発送が終了してからも、「まだ、発送していただけませんか?」とか

「キャベツだけでもいいので、送ってください」などなどの

お電話やメールをいただきました。本当に嬉しかったです!

でも、畑の野菜はすでに霜害にあっているものも多く、

残念ながらアンコールにお応えすることができませんでした。

また来年の秋まで、皆さん楽しみに待っていてくださいね。

 

そして今、畑はというと、12月上旬には野菜畑は片づけも終了。

すいか畑の方も緑肥のすき込みや堆肥やボカシの散布も

いつもより遅れていましたが、何とか終了。

そして仕上げのトラクターでの耕運が少し残っているのみとなりました。

 

機材などの洗浄や来年に向けての準備も徐々に行っています。

 

今年は暖冬ぎみなのか、寒いことは寒いのですが例年よりは暖かい気がします。

水洗いなどの作業をしている主人を見ると、それでもさすがに寒そうなので

「お疲れ様」といいたいところですが、

ひねくれ者の私(妻)は「こんなに寒い時期やらないで、もっと早くやればいいのに」と

毒づいてしまうのでした(笑)

 

 

 

お知らせ

2018 10.20


2018年「採れたて野菜のおまかせパック」ご注文受付終了のお知らせ

突然ですが!

本日10月20日をもって、2018年「採れたて野菜のおまかせパック」の

ご注文受付を終了とさせていただきます。

 

先週から残りわずかです!と呼びかけたところ

ご予約をいただき、販売予定個数に達したため、終了とさせていただきます。

作年より10日も早い終了のお知らせとなってしまいました。

大変申し訳ございません。

 

お芋類以外は朝早く収穫し、すぐに梱包を始め、荷造りし、夕方には発送するため、

1日にできる数に限りがあります。

どうぞ、ご理解いただければ幸いです。

 

今シーズンもたくさんのご注文をいただきまして誠にありがとうございました。

11月分の発送も心を込めて発送いたします。

ご注文いただいたお客様はどうぞ楽しみにしていてくださいね。

お知らせ

2018 10.13


10月分のおまかせパックはご注文受付終了しました。11月分も残りわずかです!

今年の「採れたて野菜のおまかせパック」ですが、

10月のお届け分に関しましては、販売予定個数に達するご予約をいただきました。

そのため、ご注文受付を終了させていただきます。

 

なお、11月のお届け分ですが、

3日と17日(最終日)は予約でいっぱいですので、ご注文はお受けできませんが、

7日、10日、14日は若干数ですが、受付可能です。

ご注文いただく場合はお早めに、よろしくお願いいたします。

 

先月の台風による強風で倒れてしまったブロッコリーやカリフラワーは

何とか自力で太陽に向かって起き上がってきました。

花蕾もゴルフボールくらいまで育ってきました。

例年より少し遅くなりますが、今月末には収穫できそうです。

ちょっとホッとしました。

心配してくださったお客様方々、本当にありがとうございました。

 

 

 

お知らせ

2018 10.6


10月13日、17日、20日、11月17日のおまかせパックについて

2018年、「採れたて野菜のおまかせパック」のご注文を

多くの方にいただきまして、ありがとうございます。

 

突然ですが、10月13日、17日、20日、11月17日のご注文につきましては

販売予定個数を上回るご注文をいただきました。

大変申し訳ございませんが、上記の日にちにつきましては

ご注文を締め切りとさせていただきます。

 

なお、他の日も残りわずかとなっております。

ご注文はお早めにお願いいたします。

今日現在でご注文が受けられる日にちは

10月24日、27日、31日

11月3日、7日、10日、14日です。

今のところ、数に余裕がある日は10月24日と11月7日です。

よろしくお願いいたします。

 

なお、昨日は今シーズン第一回の発送日でした。

今秋は野菜の生育がかなり遅れ気味で、少々困っておりますが、

新鮮なお野菜をお届けできるよう頑張ります!

 

 

お知らせ

2018 9.23


2018年「採れたて野菜のおまかせパック」ご注文受付開始いたしました。

いよいよ秋野菜のシーズンが近づいてまいりました!

今年も「採れたて野菜のおまかせパック」を販売いたします。

↓これは昨年の詰め合わせです。参考になりますでしょうか?

週に2回、採れたての野菜を発送。

葉物野菜を中心に約20種類(小松菜・水菜・ほうれん草・大根etc・・・)の中から

その時食べごろの野菜を収穫し詰め合わせにいたします。

中身は箱を開けるまでお楽しみです(^^)

 

今年のお届けの日程は下記の通りです。

ご注文の際は下記の日程の中からご希望の日にちをお知らせください。

下記以外の日にちはお届けできませんのでご注意ください。

10月6,10,13,17,20,24,27,31日

11月3,7,10,14,17日

※北海道・九州は各日にち+1日のお届けとなります。

当農園のショッピングカートでは上記以外の日にちも選択できてしまいますが、

申し訳ありませんが、上記日程のみ選択してください。よろしくお願いいたします。

 

ご注文はショッピングカートの他、お電話・FAX・メールでも承っております。

ショッピングカートはこちらをクリック

 

なお、1日の発送数に限りがございますので、

上記の日程で毎週や複数回ご注文をされる場合はお早めにお知らせください。

ご注文が多い場合は早めに締め切りとさせていただきますので、ご了承ください。

 

さあ、食欲の秋です。食べることが大好きな私にとっては嬉しい時期でもあり、

食べすぎに注意の時期でもあります(笑)

 

秋野菜は2か月間の短い間ですが、新鮮な野菜を是非お楽しみいただけたら幸いです。

それでは、よろしくお願いいたします。

 

お知らせ

2018 9.15


2018年「採れたて野菜のおまかせパック」について

今年の秋野菜も、8月のお盆ころから畑の本格的な準備をし、

種を蒔いたり、苗を植えたりと手をかけてきました。

猛暑だった夏が嘘のように9月に入ってからは雨や曇りの日が多いので、

例年より涼しい気がします。

そのためか、秋野菜たちものんびりと生長しております。

昨年の同じ日の写真を見ると、今年の方が明らかにまだ小さいです。

 

さて、今年も「採れたて野菜のおまかせパック」の販売を予定しております。

ショッピングカート、および電話、FAXなどによるご注文受付は

9月25日より開始いたします。

もうしばらくお待ちください。何卒よろしくお願いいたします。

ニコニコ農家の奮闘記

2018 9.14


来年のすいか作りのために

また雨です。秋雨前線はなかなかしぶとく停滞しているみたいですね。

せっかく乾いたと思ったらまた降ってしまったので、

一番最後にすいかを収穫した畑の半分が、まだ片づけが終わりません(´;ω;`)

 

それでも、昨日は夕方ころまで雨が降らなかったので、

何枚かの畑に緑肥となるエン麦の種を撒き、トラクターで耕運ができました。

緑肥は来年の土づくりのために欠かせません。↓緑肥の種(エン麦)

すいかの収穫が終わったばかりですが、もう来年に向けての準備は始まっているんですよ。

 

今シーズンはトラクターの回転刃が届かない深層の耕盤を壊して

畑の土をより柔らかくするための装置を買いました。

トラクターに取り付けて使います。

「美味しいすいかを作るためだよ!」と主人に言われ、

経理担当の私(妻)の立場としては、泣く泣くとまでは言いませんが、渋々購入に踏み切りました(笑)

農業機械は高い・・・。仕方ない・・・。

 

それにしても、気になることが一つ。

くだらないことですが、今回蒔いた緑肥のエン麦の名前が凄い。

「スナイパー」だ。

なんでこんな怖い名前なのだろう・・・。

 

 

ニコニコ農家の奮闘記

2018 9.7


2018年すいかの収穫が終わって・・・

今シーズンの収穫が終わって早1週間が経とうとしております。

当然ですが、8月25日にご注文の受付を終了してからは

お客様からのメールやお電話がパタリと来なくなったのですが、

あれだけ大変だったのに、静かになると寂しいものです。

 

それでも「まだすいかありますか?」というお電話を時々いただきます。

今日も問い合わせがありました。ありがたいことですが、もうすいかはありません。

 

冷蔵庫に入っていた「すいか」も今日のお昼で食べ終わってしまいました。

う~っ、今年も「すいかロス」です(笑)

 

で、今は何をやっているかというと、もっぱら「すいか畑」の片づけ作業です。

すいかは作る(栽培)も大変ですが、畑の片づけも大変です。

この画像は「すいかのツル」をまとめて燃やしているところ。

土埃まみれになりながらの作業なので、家に帰ってくると鼻の穴が真っ黒になっています。

口、鼻をマスクや手ぬぐいで覆っていても、真っ黒です。

 

しかし、このとこと雨続きのため、なかなか作業がすすみません。

今日も降ったり止んだり。あっ、今また激しく降ってきました。

早くすいか畑を片付けてしまいたいものです。


© 2016 DOHINOUEN. All Rights Reserved.