ニコニコ農家の奮闘記

2021 1.11


2021年 三九郎

この辺りの小正月の伝統行事に「三九郎」というものがあるというのは

毎年この時期にブログに書いておりますが、

今年も私達の住む地域でその「三九郎」が行われました。

 

今年はコロナの影響でここ松本市波田地区でもかなりのところで

三九郎が中止となったようですが、私達の住む地域は規模を小さくして、

そしてソーシャルディスタンスで行いました。

 

そしてそして、この三九郎は無病息災を願う行事ですので

今年は「コロナ、疫病退散」と気の利いた人が大きな文字を書いてくれたようです。

これを見て「コロナに負けるな!」「早く終息して」と祈りの気持ちも一段と強くなりました。

夜になり火がつけられ、三九郎は一気に燃え上がりました。

凍てつく夜空に美しい火の粉が舞いあがりました。

私達の祈りも天まで届け!

 

 

ニコニコ農家の奮闘記

2021 1.3


2021年 初詣

やはり密を避けるため?今日初詣に行ってきました。

地元の神社だし、1月3日だし、さすがに人はいませんでした。

少し雪が降っていて、大きな杉の木に囲まれた神社は

いつもより空気がピーンと張りつめている感じがしました。

 

中央の社の奥に小さい神様も祀られているのでそちらにも

お参りしているとき、私(妻)が投げたお賽銭がお賽銭箱のふちにあたり

飛び出してしまいました。

「おい!ちゃんと投げろよっ!」と主人

「ちゃんと投げたもんっ!」と私

初小競り合いです。

「あ~神様の前ですみません、今年もこんなダンナですけど健康にはくれぐれも注意し

楽しく仕事ができますようにお守りください、そして私もすぐ口答えぜず、反省いたします」

なんて感じで手を合わせました。

 

帰ろうとしたとき、お参りに来ている家族の姿がありました。

やはりウチと同じように今日来る人もいるんだなァ、と顔を見ると、

信州ぷ組仲間のワタワタさんご一家でした。なんて偶然!初ビックリです!

神様が引き寄せてくれたのか、今年もきっといっぱいお世話になるんだろうなぁ。

 

ニコニコ農家の奮闘記

2021 1.1


2021年あけましておめでとうございます!

2021年元日、少し風が強いものの清々しいお天気です。

皆様あけましておめでとうございます。

今日のすいか畑です。

少し雪があります。今は静かに眠っているようです。

そして夏に美味しい「どすいか」を実らすために地力を蓄えているのでしょう。

私達も畑と同様に少しの間冬休みです。

 

今年も「やっぱり、どすいかは美味しいね!」と

皆さんに喜んでいただけるよう頑張ります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ニコニコ農家の奮闘記

2020 12.30


よいお年を!

今日、バタバタと掃除をしていた時、

ふと顔を上げたら窓の向こうにうっすらと虹が出ていました。

雨の合間に少し太陽が顔を出したほんの数分の間でした。

たぶんこれが今年最後に見る虹ですね。

今年はコロナの影響で未だかつてない1年でした。

でもその最後に一瞬でも虹が見れて、来年はきっともっと明るい年になる

と心も明るくなりました。

 

雨は夕方から雪になり、今外は白い景色に変わりました。

2020年もあと1日、皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

 

ニコニコ農家の奮闘記

2020 12.23


2020年信州ぷ組の忘年会は

このご時世、信州ぷ組もオンライン忘年会にしました。

いつもは安曇野地球宿で行っているのですが、

今年はみんなそれぞれ自宅や事務所、作業場などから繋がりなした。

今年の振り返り、農業に関すること、プライベートなんでもアリで

ひとりずつ語って行きました。

そして各々好きなものを飲んだり食べたり、ペットが鳴き声で参加したり(笑)

私(妻)は例年なら忘年会いってらっしゃーい!と主人を送り出しているのですが

今年はこういう形なので私もちょこっと参加させていただきました。

皆さんのお話に笑いあり、涙あり・・・

こうやってお互い語り合える仲間がいることが本当に心強いし楽しい。

 

ところで、ウチにはやっぱり飲みたいという2人が来てくれました。

オンライン忘年会が終わった後は仕切り直しでウチ呑みです。

私も含め4人なので少人数飲み会です。

日本酒はいつもお世話になっている大町の横川商店さんにチョイスしていただき、

ビールはウチに来てくれたOさんの差し入れで友人がこのビールを作っているそうです。

結局このビール6本も飲み干し日本酒も一升と半分呑んでしまいました。

しかもしゃべりっぱなしの笑いっぱなしで今朝はほっぺが少し痛い感じ(笑)でした。

 

明日はクリスマスイヴ、もう今年も一週間ほどで終わりですね~

 

ニコニコ農家の奮闘記

2020 12.18


12月のすいか畑を見て

つい、4ヶ月ちょっと前はここですいかを収穫していたのにな~

あの時は暑かったな~

と、この時期だから呑気にそんな思いにふけっていられるのです。

毎年思うことですが、この景色をみると、あの忙しさがマボロシ~!!と

IKKOさんのように叫びたくなるわ。

 

この冬は雪が多くなるのでしょうか?

農閑期に体力を落とさないように、今年もウォーキングしています(笑)

 

 

ニコニコ農家の奮闘記

2020 12.12


やっと片付いた野菜畑

秋野菜の畑がやっと片付きました。

11月13日に最後のおまかせパックを発送した後、

生育が遅れていたブロッコリーやカリフラワー、菜花をそのまま放置していたら

11月下旬から徐々に収穫できるようになったため、

霜害も少なかったので農産物直売所にチビチビと出荷をしていました。

そのため、おまかせパックが終了してから約一ヶ月経ってやっと片付きました。

 

すいかに比べれば大した仕事ではないものの、

まだ畑に野菜があると、なんとなく落ち着かないものです。

でも、これで今シーズンの畑仕事が終わったので少しの間、畑から解放されます。

2月の中旬に「すいかの育苗」が始まるまでの間、冬ごもりです。

 

さあ、年越しまでは今まで出来なかった家の中の片づけものなどを

やりたいと思いまーす!冬の間くらい主婦らしいことがしたいです。

 

コロナもまだまだ収束することなく、心配な日々です。

今年の年の瀬は忘年会も無く、静かな年の瀬になりますね。

 

 

ニコニコ農家の奮闘記

2020 11.18


2020年「採れたて野菜のおまかせパック」全日程の発送完了しました。

先週の金曜日11月13日で今シーズンの「採れたて野菜のおまかせパック」の発送が終了いたしました。

ちょっと遅いご報告ですね(笑)

 

今年もご注文受付開始時から沢山のご注文をいただきました。

そのため、10月8日には全日程の販売予定個数に達するご注文をいただいたため

早々とご注文受付を終了としました。

10月8日以降、そして11月にご注文をして下さった方には、追加のご注文をお断りすることとなり、

本当に申し訳ございませんでした。

 

ほとんどの野菜を朝収穫してから梱包、荷造り、発送するため

1日に準備できる数に限りがあります。

そのため、せっかくのご注文をお断りすることとなったことは

私達にとっても、とても残念ですが、

丁寧な詰め合わせにするためには何卒ご理解いただけたら幸いです。

 

今年もっと残念だったことは

人気のブロッコリーやカリフラワーの生育不良です。

なかなか大きくならず、おまかせパックに入れることがとても少なくなってしまいました。

楽しみにして下さっている方が多い中、本当に申し訳ありませんでした。

 

そんな中でも良いものを厳選し発送したつもりですが、

いかがだったでしょうか?

決して珍しい野菜ではありませんが、田舎の親戚から届いたようなほのぼのとした気持ちで

箱を開けていただけたらいいなァと思い、毎回作業していました。

この気持ちはおまかけパックを始めたころから同じ気持ちです。

大変な作業ですが、終わってしまうと寂しいですね。

そして今シーズンも無事に発送が終わってホッとしております。

 

これから、野菜畑の片づけをして、すいかの育苗が始まるまで

農作業はお休みになります。

 

また来年も「どすいか」と「秋の野菜」をよろしくお願いいたします。

今シーズンも皆様ありがとうございました。

オフシーズンでもブログは出来るだけ更新しようと思っておりますので

お暇な時に時々のぞきにきていただけたら嬉しいです。

 

 

ニコニコ農家の奮闘記

2020 9.6


2020年すいかの販売が終わって

今年も7月15日から販売、発送を始めましたが、

7月の大雨、長雨、日照不足でこの先どうなってしまうのかとても不安なスタートでした。

しかし、幸いなことにそんな最悪な天候の中でも味はとても良く、

それだけが救いでした。

 

そして梅雨か明けたら猛暑、猛暑の日々でした。

8月お盆を過ぎても一向に秋の気配が感じられず、

目も眩むような暑さの中、畑の作業はとてもキツイものでした。

 

そして7月の天候不順の影響はお盆過ぎのすいかに出てきました。

味は良いものの、玉肥大(すいかが大きくならない)が進まず、

大きなすいかが極端に少なくなってしまいました。

それでもご注文を多くいただいていたため、

まず、4Lの販売のストップ、そして3Lも怪しくなってきたため

いつもより1週間ほど早く今年のご注文受付を終了とさせていただきました。

無理をして、自分たちが納得いかないすいかを皆さまに

お届けするわけにはいきません。苦汁の決断でした。

 

それでも、その後も沢山の方に「まだすいかはありますか?」などの

問い合わせメールやお電話、FAXをいただきました。

お断りするのは大変申し訳なく、大変残念な気持ちでいっぱいでしたが、

感謝の気持ちをいっぱい込めて、また来年よろしくお願いいたしますと

お伝えしておりました。

実は今日現在でも「販売してますか?」とお電話をいただきました。

ありがたいことです。

 

新型コロナの影響でお子様方の夏休みも少なくなってしまい、

旅行や親せき、お友達とも集まることができない寂しい夏となってしまいましたが、

今年も本当に沢山のご注文をいただきまして

ありがとうございました!

 

そして、今年もメールやお手紙、お葉書、そしてショッピングカートの備考欄に

メッセージを沢山いただきました。

「今年もこの季節を待っていました!」とか「どすいかを食べないと夏が来ない!」などの

皆様のお声に励まされ、キツイ農作業も頑張ることができました。

本当に本当に感謝いたします。

 

それから、直接農園まで買いに来てくださったお客様もありがとうございました。

県外の方はこのご時世なので、気を使っていただいた方も多く

お会いする機会も少なかったのですが、

地元の方がいつもより足を運んでくださったように思います。

小さいお子様連れのお客様も何組がいらしていただき、

子供たちの元気な笑い声に癒されました。

昨年より背が伸びたお子さんやよちよち歩きだったのに

走り回れるようになったお子さんなど、成長を感じるもの嬉しいです。

 

畑仕事の合間に販売しておりますので、予約制で時間を限らせていただいての

販売でしたが、皆様にご協力いただき、本当にありがとうございました。

 

今年も忙しさのあまり、至らない事もたくさんあったと思います。

この場をお借りしてお詫びいたします。

 

皆さま、本当に本当にありがとうございました!

また来年も「どすいか」をどうぞよろしくお願いいたします。

 

そして!

10月上旬からは秋野菜の「採れたて野菜のおまかせパック」の発送が始ります。

なお、「採れたて野菜のおまかせパック」のご注文受付は9月下旬からになります。

販売間近になりましたら、またお知らせいたしますので

こちらもどうぞよろしくお願いいたします!

 

まだまだ暑い日が続いておりますし、台風も心配です。

皆さま、ご自愛ください。

ニコニコ農家の奮闘記

2020 7.15


2020年 収穫が始まりました

本日より本格的な収穫が始まりました。

とはいえ、連日の雨のため畑はぬかるみ、大変な収穫となっております。

 

すいかを積んた運搬車は泥の中を走らせることになり、

すいかを積む軽トラックや2tトラックは畑に入れると

ぬかるみにハマってしまうため、畑の外に路駐して

すいかを積み込むこととなってしまいました。

でも、今年の収穫のアルバイトさんは4年目のOさんと2年目のKくん。

二人とも仕事に慣れているので大助かりです。

心強い助っ人です。

 

梅雨明けはまだかまだかと毎日天気図を眺めています。

早く暑い夏よ来い!

そして皆さまに「どすいか」に思いっきりかぶりついて欲しいです!


© 2016 DOHINOUEN. All Rights Reserved.