ニコニコ農家の奮闘記

2024 2.24


2024すいかの芽も出てきました

本日はこの時期らしく冷えた朝でした。

久しぶりに近くの山が白くなっています。

2月らしくない暖かい日が続いていたのでこの寒さが身にしみます。

 

さて、先日写真を取り忘れたすいかの種蒔きですが、

今朝、ちょこっと芽が出てきました。

画像中央の小さな白っぽいものがそうです。

まだ完全に土から頭を出していない状態です。

1回目のすいかです、7月中旬頃に収穫になります。まだまだ先は長い・・・(笑)

 

そして、このすいかの芽を接ぐ台木のユウガオも

やっと双葉がしっかりと開いてきました。

発芽してからずっとお天気が悪くほとんど日光を浴びていないので

ちょっと緑色が薄いですね、これから接ぎ木当日まではしっかりと

日光を浴びて丈夫に育って欲しいです。

 

そんな育苗ハウスの中では主人が作業中

何をしているかというと

すいか畑に使う潅水チューブ(水を与えるためのチューブ)に装着するゴミ取りのネットを

せっせと洗っています。外の水道では寒いですからね。

今日のように太陽が出ている日は育苗ハウスの中はポカポカなので

こんな格好での作業は暑いくらいなのですよ。

ニコニコ農家の奮闘記

2024 2.16


2024 種蒔き始まりました!

育苗ハウスの周りにはまだ少し雪が残っています。

昨日、所用で東京の主人の実家に戻っていたのですが

「春一番」が吹き荒れてはいたものの、梅の花が満開で暖かく

もう春だなと感じたのですが、本日の松本はまだまだ冬の寒さです。

天気予報では晴れだったのに太陽が出ないので育苗ハウスの中は5℃

(ちなみに外はマイナス0.4℃でした)

 

そんな中、今年も種蒔きが始まりました。

とは言っても本日は「すいか」の台木となる「ユウガオ」の種蒔きです。

1,386粒蒔きました。随分細かい数と思われるかもしれませんが

植える苗の数を元に発芽率や接ぎ木する本数、接ぎ木の成功率などを計算して

毎回蒔く数を決めています。

今は超寒いですが、暑い暑い夏を想像しつつ作業をやっていると

何となく身体が暖かくなるから不思議です。

さあ、今シーズンも楽しい夏になりますよ!

皆さん今年の夏も「どすいか」をお楽しみに!

 

ニコニコ農家の奮闘記

2024 2.1


2024、2月スタート

1月4日に更新して以来の投稿になりますね。

その時お伝えしたようにお正月は体調不良、

そしてその後回復するも、コロナに感染。泣きっ面に蜂状態でした。

なので気分も落ち込むことも多く、なんとなーくやる気も起きないまま

1ヶ月が過ぎてしまったように感じます。

 

今月中旬からは「すいかの台木となるユウガオ」の種まきや

主役の「すいか」の種まきも始まり、育苗期間に突入します。

そうなるといよいよ農閑期も終わり、ゆっくり出かける機会もなくなるからと

昨日はドライブに出かけました。

Instagramにも投稿しました。熱海の桜を見たことを投稿しましたので

よかったらそちらも見てくださいね。土肥農園Instagramはこちら

 

さてこのブログで同じことを書いても面白くないので

Instagramには投稿しなかったことを書きますね。

松本から熱海に行くには新東名を経由して行ったのですが

魅力的なサービスエリアが多いですね。

「駿河湾沼津サービスエリア」は名前を見ただけで、山に囲まれて生活している私達信州人は

絶対美味しい物があるに違いないと思ってしまいます。

案の定、ハーイ!金目鯛と桜エビ、釜揚げしらす丼!

こういうもので気分が上がってしまうのです(笑)

 

さて食事の後にサービスエリアで地図を見ると

三島スカイウォークという観光地を発見

熱海に行く途中にあるようなので行ってみることに。

全長400メートル(だったと思います)の巨大なつり橋で

空の上を歩いているみたい。富士山が見える絶景!ですが昨日は富士山の頭は雲の中でした。

つり橋を渡ったところでいろんなアクティビティができるので

次回はジップラインを絶対にやりたい!

今回は寒かったし、違う誘惑に・・・それはというと

観光地にありがちな小動物と触れ合えるお店に入ってしまいました(笑)

やはり脳が癒しを求めていたらしい。

主人がなでなでしているのはネコではありませんよ。

ユーラシアワシミミズクです

その大きさにびっくり!そして目が綺麗

ふわふわで温かくで抱きしめたいけどそれはダメ

そーっと手の甲でなでなでするだけですが、本当にカワイイ

癒されますよ、これはおススメです。

 

ちょっと疲れたのでカフェに入りまして・・・

静岡といえば美味しい苺の産地でもあるので

じゃーん!苺どっさりのパフェ

量が多いので二人で1個を食べることにしました。

ところが、みなさん聞いてくださいよ!

一番てっぺんの苺を主人がサッサと食べてしまいましたぁ(泣)

信じられませーん、普通女子にくれるものではないですかぃ?

いくら私がオバサンでも・・・

こういうところが気が利かないんですよ、ウチのオッサンは(笑)

みなさんのダンナ様はどうですか?

あれ、私がワガママなのかな(笑)

 

ということで、熱海までのドライブ

日帰りで十分楽しめました。

さぁ、今月は元気を出して行きましょう!

最後は桜の写真で締めましょうかね、ブーゲンビリアも咲いていて春気分を満喫できました。

 

 

 

ニコニコ農家の奮闘記

2024 1.4


2024あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。

今日から仕事はじめの方も多いのではないでしょうか。

 

私達は年末まで主人の実家(東京)で過ごし

大晦日はこちらで私(妻)の両親や妹家族と楽しく過ごしたのですが・・・

未明から体調が急変!

まず、私(妻)が突然の嘔吐からの腹痛、下痢、発熱

そして2日は主人がダウン・・・

新年早々夫婦で寝込んでいました(笑)

 

その間、もうろうとする中で能登の大震災や飛行機の事故など

心が痛むニュースを見て、今年はどんな年になるんだろうと気持ちも落ち込み・・・

でも体調が回復するにつれ気持ちも回復

今は「あ~、お正月3日間を返して~!」と欲が出て来たので

元気になってきた証拠と思っています。

 

一日も早く被災地の地震がおさまり復興に向かうことを祈るばかりです。

ニコニコ農家の奮闘記

2023 12.31


2023大晦日

雪ならば寒い信州らしい大晦日なのですが

今年は雨の大晦日になりました。

昨日まで東京の実家で過ごし大晦日は自宅に戻ってお正月を迎えます。

 

皆様、本年も土肥農園のブログを見てくださり本当にありがとうございました。

そしてお世話になった方々、お客様、友人方々も

本当にありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

ニコニコ農家の奮闘記

2023 12.10


2023師走ですね~

今年も残すところあと3週間ほどですね

当農園は農閑期に入ったわけですが、

それでも何かとやる事があります。

 

11月中旬から下旬にかけて、すいか畑にボカシと堆肥を撒いて耕運した後、

少し日数を開けてもう一度仕上げのトラクターをかけてきました。

それが本日でやっと終わりました。

これで全てのすいか畑が冬越しの準備完了です。

春まで畑はお休みです。

 

そして、この時期に主人がやる仕事で大変な仕事があります。

すいか畑の潅水用のチューブを水洗いするのです。

例年なら小雪が舞う中、寒さに耐えてやっているのですが、

今年は12月とは思えない暖かさなので

少し作業がはかどったようです。

 

農閑期には信州ぷ組の勉強会もあります。

これから目白押しです。

もちろんOFFなので好きな事もして、冬も何かとバタバタしております。

早くも師走、何かと忙しい時期ですので皆さんも風邪などひかないようにしてくださいね!

 

 

 

 

 

ニコニコ農家の奮闘記

2023 11.20


2023年ボカシ撒き

緑肥が伸びたすいか畑

事前に完熟堆肥を撒いておきました。

 

そして3月に仕込んでおいた自家製のボカシを撒きトラクターで耕運します。

手間がかかる作業ですが、

土肥農園の「どすいか」が美味しい理由の一つには

この土作りがあります。

大切な仕事です。

しかし私(妻)はこのボカシの匂いが何年経っても好きになれません。

ひろさん、ごめんなさい。

 

ニコニコ農家の奮闘記

2023 11.16


2023年おまかせパックの最終発送日

久しぶりの投稿です

本日は今秋の「採れたて野菜のおまかせパック」最終発送日でした。

10月13日から約2ヶ月間、お付き合いしてくださったお客様

本当にありがとうございました。

 

また、今シーズンもご注文受付開始早々に

販売予定個数に達するご予約をいただき、

その後お問合せをいただいた方々のご注文に応えることができず

お断りしてしまったお客様、本当に申し訳ございませんでした。

 

いつになく気温の高い秋に戸惑い、

生育が良かった野菜や、逆に悪かった野菜、色々ありましたが

やっと最終発送が終わりほっとしております。

 

先日少し雪が舞い、そして急に寒くなり毎朝霜も降りるようになりました。

後は取り残した野菜を収穫しつつ片づけをします。

 

今秋も皆様本当にありがとうございました。

 

 

 

お知らせ

2023 10.13


2023年「採れたて野菜のおまかせパック」のご注文受付は終了いたしました

突然ですが、

本日10月13日を持ちまして今シーズンの

「採れたて野菜のおまかせパック」のご注文受付を終了とさせていただきました。

早々に販売予定個数に達するご注文をいただきまして

誠にありがとうございました。完売いたしました。

 

本日1回目のお野菜がお客様の元に届いたことでしょう。

発送は11月17日お届け分まで。

ご注文いただいたお客様に喜んでいただけるよう

全力でがんばりまーす!

お知らせ

2023 9.25


2023「採れたて野菜のおまかせパック」ご注文受付開始いたしました!

今朝はやっと秋らしく涼しい朝となりました。

それでも昼間の暑さが残る今日この頃です。

さあ、食欲の秋到来!

いよいよ土肥農園の秋野菜のシーズンが近づいてまいりました!

 

今年も「採れたて野菜のおまかせパック」を販売いたします。

↓これは昨年の詰め合わせの例です。参考までに

10月中旬バージョン

11月になるとこんな感じになります。

 

今年も週に2回、採れたての野菜を発送。

葉物野菜を中心に約20種類(小松菜・水菜・ほうれん草・大根etc・・・)の中から

その時食べごろの野菜を収穫し詰め合わせにいたします。

中身は箱を開けるまでお楽しみです(^^)

 

採れたて野菜のおまかせパックの価格は

1箱 1,780円です。(税込み)※送料別途

 

今年のお届けの日程は下記の通りです。

ご注文の際は下記の日程の中からご希望の日にちをお知らせください。

下記以外の日にちはお届けできませんのでご注意ください。

10月13,17,20,24,27,31日

11月3,7,10,14,17日

※北海道・九州は各日にち+1日のお届けとなります。

当農園のショッピングカートでは上記の日付を選択してください。

今年も火曜日と金曜日のお届けです。

よろしくお願いいたします。

 

ご注文はショッピングカートの他、お電話・FAX・メールでも承っております。

ショッピングカートはこちらをクリック。

 

なお、1日の発送数に限りがございますので、

上記の日程で毎週や複数回ご注文をされる場合はお早めにお知らせください。

ご注文が多い場合は早めに締め切りとさせていただきますので、ご了承ください。

 

秋野菜の準備は毎年8月中旬ごろの作業になるので

すいかの収穫の合間に行ってまいりました。

今年は順調にブロッコリー、キャベツ、白菜などの苗を植えることができました。

しかし、その後の残暑が厳しく雨も少なかったため成長がゆっくりです。

今後の天候に期待しましょう!

新鮮な野菜を是非お楽しみいただけたら幸いです。

それでは、よろしくお願いいたします。

 


© 2016 DOHINOUEN. All Rights Reserved.